チームで活躍できる

医者と看護師

イムス記念病院の看護師求人情報をチェックする際、その病院の方針に共感できなければ勤めるのは難しさがあります。病院らしくない病院、ホテルのような心地よい空間とサービスを提供することを謳っており、そうしたホスピタリティなスキルを持つ看護師が求められています。イムス記念病院は、生活習慣病診療と一般急性期診療の機能を併せ持つのが特徴です。専門的なことに取り組みたい、それでも一般外来診療や病棟勤務という従来からの地域から看護体制にも務めたい(努めたい)求職者を受け入れるための仕組み、サービスを常に提供しています。その1つが看護方式で、固定チームナージングにより看護ケアの質のバラつきを無くしています。

既婚者としたスケジュール

看護師

イムス記念病院の看護師求人情報を閲覧するのは、既婚者であるケースが少なくありません。週休二日制、託児所あり、そうした内容の求人条件なのかを事前に確認しましょう。もちろん、交渉次第で条件をのんでくれるケースも無きにしもあらず、しかしそれが可能なのは正看護師のみで、准看護師には交渉権は与えられていないことが少なくありません。正看護師でも、糖尿病・透析に強みを持つ人材が求められるため、経験豊富であることも応募する際のポイントになります。専門性を高めるにしても、残業が少なく、24時間託児所があるなら、小さなお子さんがいる場合も安心です。それでも求職者にとってのルール・マナーがあるとすれば、人材不足となる夜勤帯での勤務希望などに積極性を持つことです。

まずは病院で働く意味を知る

看護師

イムス記念病院は、気持ちよく働ける環境が整っていると謳われています。というのは、ホテルのような病院をモットーにしているためです。駅から徒歩2分というアクセスの良さも求人情報には掲載されており、通勤がラクですから、日勤常勤、非常勤でさえも働きやすい対応です。イムス記念病院は糖尿病に強みのある病院ですから、それに通ずるスキルがあるなら採用されやすくなります。しかし、将来的に飛躍したいなどのキャリアプランを考えるのなら、そうしたやる気があるのなら、採用担当者へアピールすることも重要です。もちろん、採用率も低いのなら、経験値から不採用となり得るかもしれませんが、イムス記念病院では糖尿病教室等の開催も行っています。まずは、知識や技術を身につけるために本来とは異なる科、異なる業務に就くことがあっても良いかもしれません。糖尿病の認定看護師、糖尿病療養指導士も活躍しており、そうした医療従事者の下で学ぶこともアリでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中